食に関する情報を中心に健康・ギャグ等様々なコーナーを設けました


by becomeprincess

グーテ・デ・プリンセス


飛躍しそうなプリンセスを頂きました★

f0090868_20581756.jpg


ちなみに『ガトーフェスタハラダ』様曰く、サブレとは・・・
フランスの偉大なる古典菓子サブレは、17世紀、お茶の時間に碩学を集めてサロンを開いていたサブレ侯爵夫人が、お茶にミルクを添え、バターをたっぷり使った小さなガトー・セックを出したのが始まりとされています。そのサブレが、人々の前に登場するのは2世紀後、1852年にはノルマンディー地方をかわきりに、大量生産されてフランス全土に見られるようになったといわれています。
ガトーサブレ「グーテ・デ・プリンセス」(王女様のおやつ)は、厳選された良質な小麦粉に特製のバターを用い、フランス伝承のレシピにより、オレンジの香味で仕上げたサブレ・ア・ラ・モードです。

こちらの企業は、理念がしっかりし、着実な歩みで羽ばたいております。

参考URL: http://www.gateaufesta-harada.com/shopping/items/list?cllid=02
[PR]
by becomeprincess | 2008-08-02 20:54 | 姫通信