「ほっ」と。キャンペーン

食に関する情報を中心に健康・ギャグ等様々なコーナーを設けました


by becomeprincess

Les Rendez-vous de Tokyo (レ ランデヴー ド トキオ)


6月6日にオープンしたばかりのビストロです。
まだメディアへの露出が少なく、外苑西通り沿いですが地下にあるので、知る人ぞ知るお店。
※こちらのお店を、アクセス数の多い「厳選レストラン」の私のレストランレビューで紹介をさせていただこうと思っていたのですが、お店側のご意向として、シェフとマダム二人でおもてなしをしており、急激に予約至難になると、対応できなくなるかもしれないようですので、このマニアックなブログでの告知のみにさせていただきましたemoticon-0139-bow.gif

場所は、西麻布交差点から歩いて5分程。
店内は、カウンター席とテーブル席で15席のみ。
お料理は、プリフィックスで3種類。
3800円(3皿選べます 。)5200円(4皿選べます。)6800円(シェフのお任せ もしくは5皿選べます。)
ワインは、オーストラリア産のものが中心。
夜しかやってないのに、この界隈にしては良心的な価格帯で食べ手としては嬉しいですが、
ライフスタイル・プロデューサーとして知られるパトリス・ジュリアン氏のもとで経験を積んだ鶴岡シェフと
オーナーソムリエールの猪飼様のお二人だけでされて、さぞ苦労をされているのだろうと思います。

f0090868_12124560.jpg

アミューズ
甘みと酸味が程好いプラムが食欲をそそります。
f0090868_12263146.jpg

ニース風サラダ
ツナ缶ではなく、焼きマグロがのっています。
f0090868_12264631.jpg

鶴岡シェフの自家製フォカッチャ
ふかっふかのパンをオリーブオイルにつけて頂きました。
f0090868_1228832.jpg

本日のメイン(豚と仔羊の肉詰め)
二種類のお肉を使う事で、肉汁と旨みのバランスが良く仕上がっています。
f0090868_12294862.jpg

ヌガーグラッセ
冷やし固めたものがこんもり盛ってあります。
f0090868_13373946.jpg

フォンダンショコラ(友人のオーダーしたお皿を横から撮影。そして分け合う☆)
温かいフォンダンにナイフを入れるとチョコレートがとろ~りと流れピスタチオのアイスクリームの滑らかさと合います。

お祝い事があると自分の事のように一緒に祝福して下さる温もり溢れるお店です。

人と人、お料理とワインのマリアージュを愉しめる
密で良い出会いができました。emoticon-0150-handshake.gif

~店舗詳細~
店名:レ ランデヴー ド トキオ
tel & fax 03-5410-8110
106-0031 港区西麻布3-13-20 ヒデビル B1
西麻布交差点から 広尾に向かった一つ目の信号角エイブルの地下
定休日:日曜日、祝日
17時半オープン 23時お食事LO 
http://profile.ameba.jp/arabesquebis/
[PR]
by becomeprincess | 2009-07-31 12:47 | フレンチ