食に関する情報を中心に健康・ギャグ等様々なコーナーを設けました


by becomeprincess

銀座飛雁閣の「超級點心を心ゆくまで味わう会」にて


「銀座飛雁閣」様での「オリジナル紹興酒『飛雁雅酒』のテイスティング会」が好評につき、 今回は、同じ場所で新たなプレミア企画「超級點心を心ゆくまで味わう会」を人数限定で開催致しました。

個室を貸切、キラキラと輝くシャンデリアに照らされ、貴族の邸宅に招かれたような気分でした。
今回特別コースということで1人分とは思えないこの量。
一品ずつセイロが開かれ、違う種類の高級料理がお皿に次々と供されるのが見物でした。

f0090868_17384919.jpg

まずは、GUINESSに「NO.1の薄皮小龍包」として申請している「極薄皮小籠包」
スープを頂いてから具を頂くのがコツ!
f0090868_1739129.jpg

鮮蝦餃皇、広東焼売皇、糯米焼売皇
蝦やフカヒレ等食感を愉しめました。
f0090868_17401694.jpg

叉焼包
外はふかふか、チャーシューの肉汁と甘みが包まれ、最後まで熱々です。
f0090868_17403478.jpg

円盤餃子皇
餃子の皮でサンドし、両面平たく焼きあがり、パリッとした食感が特徴です。
f0090868_17414973.jpg

「広東餃子球」、「北京焼売球」
赤いドットで判別しています。
f0090868_17423215.jpg

「咸水角」、「春巻」
ラグビーボール型。その形が本場の方のハートを掴んでいるようです。
f0090868_174337.jpg

「鳳爪」、「豆鼓排骨」
八角の香り豊かな鶏爪。とろとろの状態を食べ、お肌まで喜んでいます。豆鼓はお肉に深みを与えています。
f0090868_17461739.jpg

「油腐皮巻」
濃厚な出汁につかった湯葉です。
f0090868_1853344.jpg

「上海豆腐花 トッピング」
ダイス型のザーサイは、塩抜きの状態が良く今回来られた方の人気上位でした。
f0090868_1681010.jpg

「上海豆腐花」
そのまま食べるとにがりの酸味がきつく感じます。トッピングを加えるとそれが気にならず胃に負担がかかりそうな揚げ物の一時休憩品として英雄に感じます。
f0090868_17482592.jpg

「伊達鶏とどんこの蒸しスープ」
今や入手至難の金華ハムが味のアクセントになっています。器に顔をよせなくてもスープの豊かな香りがします。
f0090868_1752628.jpg

「葱油餅」
油で揚げるだけでなく白ゴマを加える事でより香ばしいものでした。
f0090868_1752168.jpg

「芒果千層糕」
千層ではなくカスタードとアップルマンゴの3層です。温かい生地にフルーツの酸味と濃厚なクリームが適しています。
f0090868_17531432.jpg

「芝麻球」、「糯米糕」
ゴマ団子の中は、固形の餡ではなくゴマペーストで、ココナッツ団子のとろっとしたクリームと対照的です。
f0090868_17553136.jpg

「芝麻湯圓」
お湯に餡の入った白玉が浮いているような物です。これは、「飛呂の家庭料理」にレシピが公開されています。まずは、先生のお手本から食べられて嬉しいですね。
f0090868_17571139.jpg

「2種の豆腐花」
餡子とマンゴーピューレ。
前の豆腐花より甘さがあります。個人的には2種とも好みです。
コンビニエンスストアでも豆腐花が売られておりますが、食材の良さだけでなくこうやって高級感あふれる空間と器で食べるとまた格別ですね。
f0090868_1757316.jpg

「西米露」「芒果布丁」
タピオカのココナッツ煮とマンゴープリン。また、どちらにしようか悩む乙女に解決策を頂きました。
アップルマンゴーは、色が劣化し難いので鮮やかさが良い意味で目立ちます。
f0090868_17583917.jpg

「苦丁茶」
最後を締めくくるのは、名称通り苦味のあるお茶。1本ごとの束が時間が経つと茶葉が開いてきます。
沢山のおもてなしを受けた胃に優しいものでした。
また、カトラリーもバカラやマイセン、ヘレンドなど、1級品ばかりで、豪華な空間の中でのこういったスタイルはとても満喫できる内容でした。


【銀座 飛雁閣参考URL】 http://www.higankaku.com/
[PR]
by becomeprincess | 2009-03-05 23:58 | 姫通信